新築の住宅はいずれ汚れていく

家を新築すると独特な臭いがすると思います。臭いに敏感な人は気になると思いますが対処法は存在しています。

新築の独特な臭いの対処法

家を新築で建てるとどうしても独特な臭いがするようになります。これは家によって違う臭いになるでしょう。木の臭いだったり、壁紙の接着剤や畳やフローリングの臭いが混ざって独特な臭いになると言えます。嫌な臭いと感じるのはやはり化学的な溶剤の臭いになります。前述のように接着剤や後はワックスなどです。ここらへんは許容範囲だとは思いますが、臭いに敏感な人はどうしても気になるものでしょう。しかしこういう場合は消臭剤は今一つおすすめではありません。特に多少でも臭い付きの消臭剤や芳香剤などはかえって悪化する原因になります。それは臭いが混ざってしまい更に気持ち悪くなるということがあるからです。

消臭剤を使うとしたら完全に臭いが消えるという無臭のものを利用することがお勧めです。強力で無害なものとなると限られますのでそういった消臭剤を利用するのが良いです。また空気清浄機は効果が結構大きいので使ってみても損にはならないでしょう。空気清浄機は空気をきれいにするだけでなく、臭いも同時に緩和させたり消してくれる機能がありますので使ったことがないという人は気に入ると思います。一般的に言うとホコリや湿気などに良さそうな機械に思えますが臭いが辛い時にも役に立ちますので今のところはこれが一番良い方法なのではないかと思います。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の住宅はいずれ汚れていく.All rights reserved.