新築の住宅はいずれ汚れていく

新築の家の見学会では外観や設備だけではなく自分が実際に住んで生活するとどうなるかを考えて見てまわると良い

新築の家の見学会でチェックしたいこと

時々新聞に新築の家の見学会の案内が入ることがあります。興味があるので近くの場合には足を運ぶことにしています。新しい家って木の香りがして良いですね。玄関が吹き抜けになっていると家に入った時になんだか広々としていて良い気分になります。2階にもトイレがあるのも便利そうです。収納はもっと欲しいなとかやっぱり4つ口コンロは便利そうだなとか色々考えながら見学をしています。

まだ具体的に家を建てるところまでは考えていないのですが、実際建てるとなったら見学の際はメジャーを持っていって色々な寸法を測って家具や家電の配置なども真剣に考えた方が良いそうです。また新築の家の見学会ではきれいな室内ばかり気になって見てしまいますが、コンセントの位置が使いやすいかとか風通しはどうかとか、防犯のことを考えて鍵のことなどもチェックした方が良いそうです。あこがれで見学するのと実際住むことを考えて見学するのでは、チェックする項目が変わってきますね。そのぐらい真剣に見てくれたら住宅メーカーの人も説明のしがいがあるというものでしょうね。

消費税も上がることですし私もそろそろ真剣になって家の見学会に行きたいと思います。外観だけではなく耐震性や火災に強いかなどもチェックしないといけませんね。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の住宅はいずれ汚れていく.All rights reserved.