新築の住宅はいずれ汚れていく

親類などが新築を建てた場合はお祝いが必要です。その場合のお祝いの相場とはいくらくらいなのでしょうか。

新築祝いの相場について

親類や友人が新築の住宅を建てた場合はお祝いを送るという風習が日本にはあります。この場合のお祝いの相場については諸説あると言えます。また遠い知り合いであれば贈り物が好ましいですが近い親類であれば、現金でも良いでしょう。いろいろ考えるのが大変ですし、現金の方が絶対に喜ばれますので関係が近い人はお金を贈って上げた方が気が利いていると思います。

お祝い金の相場ですが、一般的な金額で言うと友人や知人の場合は1万円くらいが妥当でしょう。また親類であれば1万円から3万円くらいが相場だと思います。身内というのは近いほど金額が上がるという感覚で捉えた方が良いでしょう。自分の兄弟であれば3万円とか包む感じになるかもしれません。しかし弟から兄へという場合はもっと少なくても良いという場合はあるでしょう。気持ちの問題ということもあり、相場の間の金額であればそんなにおかしくはないと思います。

また一番頭を悩ませるのは贈り物の場合です。現金ではなく物にする場合はその人が欲しい物を贈るのが一番です。余り親しくなくてそういうことが聞けない間柄であれば無難なものが良いでしょう。例えば花瓶やインテリアの雑貨など家にあって困らない程度の物が良いです。ただインテリア自体を贈ってしまうと趣味の問題もあり、相手側も困ると思います。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の住宅はいずれ汚れていく.All rights reserved.