新築の住宅はいずれ汚れていく

新築一戸建ては壁紙の接着剤などの匂いが強いことがあります。コーヒーを利用して、消臭効果を得ることができます。

新築一戸建ての室内の匂いが気になるときの消臭対策

新築一戸建て住宅には、施工したばかりの接着剤の匂いが残っていることがあります。室内の施工部分なので、どうしても匂いが室内に充満してしまい、換気していても匂いが消えにくいのです。接着剤などの匂いは、年月の経過とともに消失します。しかし、時間の経過を待てないと感じるくらいに、壁紙や接着剤などの匂いが気になってしまう場合には、コーヒーを利用することで消臭効果を得ることも可能です。コーヒー豆をひいて、ドリップで入れたあとの、コーヒー豆の殻を利用するのです。いったんは、コーヒーを入れて、飲んだ後の、殻の部分だけの再利用方法です。

コーヒーを利用して消臭効果を得る場合には、コーヒー豆を利用します。コーヒー豆をひいて、ドリップで入れて飲んで、飲んだ後にゴミとして残される殻だけを再利用するのです。コーヒー豆の殻は、ひいて粉になっていたほうが、効果があります。匂いの物質を吸着してくれるのです。コーヒーを入れたあと、まだ温かいうちにコーヒー豆の殻を消臭に利用すると、なおいっそう効果的です。匂いが気になる壁紙の近くに設置しましょう。新築一戸建ての接着剤の揮発成分を、吸着してくれます。消臭時間は短くて済みます。換気できない夜間などにも役立ちます。

サイトリンク

Copyright (C)2017新築の住宅はいずれ汚れていく.All rights reserved.